ジッテプラスといえば、
背中ニキビケア用のジェルですが、
アトピーにも効果はあるのでしょうか?

今回はその辺りを調べてみました。

 

アトピーの原因は?

ジッテプラスがアトピーに効くか?
という前に、
アトピーの原因って知ってます?

 

アトピーの原因に関しては、
まだはっきりと解明されていないのですが、
皮膚の表面を覆っている
肌バリアが壊れて、肌が乾燥して、
肌内部にほこりやダニなどが侵入して、
アレルギー反応を起こす事で、
かゆみが起きていると言われています。

 

更にこれ以外にも、
食生活やストレスなど、
生活習慣によっても、
アトピーの症状は悪化するようです。

つまりアトピーは、
敏感肌のような状態に近く、
誰にでも起こりえる疾患なのです。

 

アトピーのケア方法は?

アトピーの場合、
肌がカサカサになって、
強いかゆみを伴います。

その為、かゆみを抑えるには、
ステロイド薬などが主に使われます。

 

そして、ステロイド薬で
かゆみを抑えながら、
スキンケアで保湿をして、
肌表面にバリアを作り、
ホコリや紫外線などの侵入を防いで、
肌内部の保湿をキープするのが、
基本的なケア方法なようです。

なんとなく、敏感肌のケア方法に
似ていますよね。

 

ジッテプラスはどう作用する?

アトピーの基本的なケア方法としては、
まずは保湿が大切です。

なぜなら、アトピーの場合、
皮膚表面の肌バリアが壊れているので、
肌内部の保湿成分が
蒸発しているような状態だからです。

 

このような状態に対して、
ジッテプラスがどのような作用をするか?
ということになるのですが、
ジッテプラスの場合、
優れた保湿力があるジェルになっています。

 

実はジッテプラスには、
“アクシアトリプルヒアルロン酸”
という、3種類の粒子の大きさが違った、
ヒアルロン酸が配合されています。

このヒアルロン酸には、
粒子の大きさが違う為、
以下のような作用が働きます。

 

・肌バリアを作って潤いを閉じ込める
・肌の表面部分を潤す
・肌の奥を潤す

 

これらの作用によって、
高い保湿力を持ったジェルになり、
これがアトピーの保湿にも、
力を発揮してくれるのです。

 

ただし、まずは皮膚科へGo!

ジッテプラスは、高い保湿力があるので、
アトピーに対しても、
使えないことはないですが、
まずは皮膚科を受診して、
専門医の判断を受ける事が第一です。

 

いくらジッテプラスで、
スキンケアができるといっても、
ジッテプラスはあくまでも、
ニキビケア専用のジェルになります。

その為、保湿成分だけでなく、
ニキビの炎症を抑える成分など、
色んな成分が入っています。

 

肌バリアが壊れている状態で、
ジッテプラスを使うと、
保湿成分以外の成分によって、
アレルギー反応が起きて、
“アトピーの症状が酷くなる”
ということも考えられます。

だから、個人的な意見としては、

「ジッテプラスはアトピーにも使える!」

と堂々と言える訳ではなく、
まずは専門医の意見を聞いて、
正しいケア方法を学んで欲しいと思います。

 

まとめ

今回は、ジッテプラスが、
アトピーにも効くのか?
という事を調べてみました。

アトピーをケアする場合、
保湿をする事が大切なので、
ジッテプラスに入っている、
3種類のヒアルロン酸は、
保湿に効果を発揮すると思います。

 

ただし、ジッテプラスの場合、
あくまでも背中ニキビ専用なので、
保湿以外の成分で、
アレルギー反応を起こす恐れもあり、
症状が酷くなる可能性もゼロではありません。

だから、まずは皮膚科を受診して、
正しいケア方法で、
アトピーのケアをして欲しいと思います。

 

ジッテプラスの
その他の情報を知りたい場合は、
以下も参考にしてみてください。

最安値情報はコチラ
リアルな口コミはコチラ
成分効能はコチラ