ジッテプラスを買おうとしてますか?

そしてその支払い方法について、
知りたいのですか?

 

もし、そうであれば、
ジッテプラスを購入する際の
支払い方法を詳しくお教えするので、
ぜひ、最後まで読んでください。

そうすれば、あなたに合った、
支払い方法を
見つけることができるでしょう。

 

支払い方法は3種類!

ジッテプラスを購入する場合、
支払い方法は主に、

・クレジットカード払い
・代金引換
・NP後払い

といった3種類が用意されています。

 

では早速、各支払い方法について、
詳しく解説していきます。

 

クレジットーカード払い

これは特に問題ないと思います。

単純にクレジットカードを使って、
支払いを行うだけです。

 

この支払い方法を使う場合、
ジッテプラスの購入を申し込む際に、
以下のような画面が表示されます。

その為、

・カードの名義人
・クレジット番号
・カードの有効期限

といった事を記入すれば、
クレジットカード払いができます。

 

この支払い方法を使う場合は、
定期コースを利用する際にオススメです。

なぜなら、定期コースは、
毎月決まった日に自動で送られてきて、
最低4か月間使うことになります。

 

その為、
クレジットカード払いにしておけば、
いちいちジッテプラスの代金を
払いに行く必要がないので楽ちんです。

定期コースの内容について
知りたい場合はコチラ

 

代金引換

ジッテプラスには
代金引換も用意されています。

 

この支払い方法は、
佐川急便のEコレクトサービスになります。

つまり、佐川急便の配達員が、
あなたの家へジッテプラスを届けた際に、
その配達員へ代金を払う形になります。

 

因みに、代金引換の場合、
購入金額が1万円以上の場合は、
代引き手数料は無料になります。

1万円以下の場合は、
手数料が315円必要になります。

 

ジッテプラスの場合、
単品購入をする際は、
6,980円となり、
手数料の315円が掛かるので、
このことを頭に入れておきましょう。

 

NP後払い

これはジッテプラスの購入手続きをして、
商品があなたの家に届いた際に、
請求書が商品に同梱されています

 

その為、同梱されている請求書で、
14日以内に支払いをする必要があります

 

因みに、
ジッテプラスの代金を支払いする場所は、

・セブンイレブン
・ローソン
・ファミリーマート
・デイリーヤマザキ
・コミュニティストア
・サークルKサンクス
・セイコーマート
・ポプラ
・ミニストップ

といったコンビニに加えて、
銀行郵便局でも支払いができます。

 

NP後払い時の注意点

NP後払いを利用する際、
与信審査“というのがあります。

これは、あなたが過去に、
借金や滞納をして、
“ブラックリストに載っていないか?”
ということを調べる審査になります。

 

なぜなら、NP後払いの場合、
ジッテプラスを受け取ってから
代金の支払いを行うので、
信用問題に関わります。

その為、もしあなたが、
過去に借金や滞納をしている場合、
「ジッテプラスの代金を払わないかも」
と判断されて、
NP後払いが却下される可能性が高いです。

 

以上が、ジッテプラスを購入する際の、
支払い方法の詳細になります。

 

まとめ

今回は、ジッテプラスを購入する際の
支払い方法についてお伝えしました。

 

ジッテプラスを買う際の支払い方法を
再度まとめておくと、

・クレジットカード払い
・代金引換
・NP後払い

といった3種類が用意されています。

 

その為、自分の状況に合った
支払い方法が選択できるので、
特に問題なく購入できそうですよね。

 

そんなジッテプラスを購入する場合は、
以下の公式サイトから手に入ります。
【Jitte+(ジッテプラス)】

 

ジッテプラスの、
その他の情報を知りたい場合は、
以下も参考にしてみてください。

最安値情報はコチラ
リアルな口コミはコチラ
成分効能はコチラ
効果を実感できるまでの期間はコチラ