ジッテプラスは、
背中ニキビ専用と言われていますが、
実は顔ニキビにも使えます。

 

というか、顔ニキビだけでなく、
全身にも使えます。

ただ、顔ニキビのケアに使う場合は、
洗顔後に使うべきです。

 

では、なぜ洗顔後に、
ジッテプラスを使うのが良いのでしょうか?

この辺りについて、
今回は解説していきます。

 

顔は雑菌だらけ

ジッテプラスを
洗顔後に使う方が良い理由に、
顔には雑菌が多く存在するからです。

特に顔は皮脂の分泌や汗、
古い角質などによって、
雑菌が繁殖しやすい状態です。

 

しかも、これらが毛穴に詰まることで、
アクネ菌が繁殖しやすくなり、
毛穴が炎症を起こして、
赤く腫れたニキビができやすくなります。

 

このような状態で、
洗顔もせずにジッテプラスを使うと、
ジッテプラスの保湿成分が、
肌の表面を覆うので、
皮脂や雑菌なども一緒に
毛穴に閉じ込められてしまいます。

 

そうなると、
余計ニキビが悪化しやすくなります。

その為、ジッテプラスを使って、
顔のニキビをケアするなら、
洗顔後に使うべきなのです。

 

洗顔後は肌が一番乾燥しやすい

次に洗顔後に使う方が良い理由に、
洗顔後は肌が、
もっとも乾燥しやすい状態だからです。

 

洗顔をすると、
皮脂や汗などの汚れを
洗い流してくれますが、
本来肌に必要な
皮脂まで取り除くことがあります。

 

この皮脂というのは、

・肌内部の保湿成分の蒸発を防ぐ
・肌を外的刺激から守る

といった働きがあるため、
皮脂をすべて取り除いてしまうと、
肌が乾燥してしまいます。

その為、洗顔後というのは、
多かれ少なかれ、
肌が乾燥しやすい状態です。

 

そして、肌が乾燥してしまうと、
その乾燥を防ごうとして、

「もっと皮脂を分泌させろ!」

といったように体が反応して、
皮脂を過剰に分泌させてしまいます。

 

これが起きると、
余分な皮脂が毛穴に詰まって、
ニキビができる原因になります。

その為、洗顔後には、
必ずジッテプラスを使って、
肌をしっかり保湿する必要があります。

 

夜の洗顔後は必ず使おう

ジッテプラスを使って、
顔のニキビをケアするなら、
洗顔に使うべきですが、
その時に夜の洗顔後は
必ずジッテプラスを使いましょう。

もちろん、朝の洗顔後に、
ジッテプラスを使って、
肌を保湿する事も大切ですが、
夜は特に大切です。

 

なぜなら、寝ている間に、
成長ホルモンの分泌が活発になるからです。

 

成長ホルモンの分泌が活発になると、
肌の入れ替わり機能である、
ターンオーバーの働きも促進されます。

ターンオーバーは、
ニキビの炎症が付いた肌を
剝がし落として、
新しいキレイな肌へ入れ替えてくれます。

 

更にジッテプラスには、

・抗炎症作用
・肌環境を整える

といった働きがあります。

 

その為、夜の洗顔後に、
ジッテプラスを使ってあげれば、
寝ている間にその成分が浸透することで、
よりターンオーバーが促進されて、
効率的なニキビケアが可能になります。

 

まとめ

今回は、ジッテプラスを使って、
顔ニキビをケアするなら、
洗顔後に使う方が良い理由について
お伝えしてきました。

 

顔には皮脂や汗、
古い角質などが溜まって、
雑菌が繁殖しやすい状態です。

その為、洗顔をしっかり行って、
皮脂や汚れを洗い流してから
ジッテプラスを使わないと、
ニキビが悪化することにもなります。

 

更に、洗顔というのは、
肌が一番乾燥しやすい状態なので、
この乾燥を防ぐ為にも、
洗顔後にジッテプラスを使って、
しっかり保湿をしてあげましょう。

 

そうすれば、
効率的なニキビケアができて、
元のツルスベ素肌へ
短期間で戻るかもしれませんよ!

 

そんな顔ニキビも
効率的にケアをしてくれる
ジッテプラスを手に入れるなら、
以下の公式サイトから手に入ります。
【Jitte+(ジッテプラス)】

 

ジッテプラスについて、
もう少し詳しく知りたい場合は、
以下も参考にしてみてください。

最安値情報はコチラ
リアルな口コミはコチラ
成分効能はコチラ
効果を実感できるまでの期間はコチラ