ジッテプラスは、
背中ニキビ専用のジェルで人気です。

 

そのジッテプラスを妊娠中に使うと、
危険なのでしょうか?

妊娠中は様々な体調変化が起きるので、
ちょっとしたことでも、
気分が悪くなったりします。

 

そこで今回は、ジッテプラスを
妊娠中に使うと危険な理由について
考えてみました。

 

ジッテプラスを妊娠中に使うと本当に危険?

ジッテプラスに限らず、
このようなスキンケア製品を
妊娠中に使うのが怖い理由に、

胎児に影響が出ないか?

といった事が考えられますよね。

 

ただし、基本的に、
スキンケア製品を肌に塗っても、
角質層までしか浸透しません。

これはジッテプラスも同じです。

ということは、ジッテプラスの成分が、
肌の最深部まで入り込んで、
更に血液にまで侵入して、
それが胎児に届いて影響を与えることは
かなり考えにくいです。

 

しかも、ジッテプラスは、
背中ニキビに使うジェルです。

背中というのは、
他の部位よりも皮膚が分厚いので、
このことを考えても、
“塗っただけで胎児に影響が出る”
というのはより考えにくいです。

 

それに、もしそんな事が
起きる可能性があるなら、
販売ページなどに堂々と、

「妊娠中の使用は避けてください」

といったことが記載されるはずです。

 

だから、ジッテプラスを
妊娠中に使っても特に問題ないでしょう。

 

妊娠中に使うのが危険といわれる理由は?

ジッテプラスが「妊娠中に使うと危険」
といわれる本当の理由に、
妊娠中特有の急激な体調変化があります。

 

例えば、妊娠中というのは、
つわりが起きやすくなりますよね。

そしてつわりによって、
匂いに敏感になって、
「特定の匂いがすると吐き気がする」
なんてことが起きます。

 

ジッテプラスの場合、
ラベンダーやグレープフルーツなど、
柑橘系の香りが付いています。

その為、もしかしたらこの匂いが
つわりによって、
気持ち悪く感じてしまうかもしれません。

 

また、匂い以外にも、
妊娠中というのは、
肌も急に敏感になったりします。

だから、肌が物凄く敏感な時に
ジッテプラスを使うと、
かゆみや赤みが出るかもしれません。

 

このように、妊娠中に
“ジッテプラスを使うと危険”
と言われる理由は、
ジッテプラスの成分が
胎児に影響を与えるというよりも、
妊娠特有の急激な体調変化によって、
影響が出る可能性があるからなのです。

 

もし心配ならお医者さんに相談しましょう

ジッテプラスを妊娠中に使うと、
胎児に影響が出るというよりも、
妊娠時特有の体調変化によって
影響が出る可能性があります。

 

その為、もし心配であれば、
お医者さんに、
妊娠中に塗らない方がいい成分を聞いて、
それがジッテプラスに入っているかを
確認してみるといいでしょう。

 

そして、ジッテプラスの中に、
肌に塗らない方が良い成分が入っていたら、
使わないようにすればいいと思います。

 

まとめ

今回は、妊娠中にジッテプラスを使うと、
危険な理由についてお伝えしてきました。

 

結論としては、
ジッテプラスを肌に塗っても、
浸透するのは角質層までなので、
その成分が胎児へ届くことは考えにくいです。

 

むしろ、妊娠時特有の体調変化によって、
ジッテプラスの匂いで気持ち悪くなったり、
肌が敏感になることで
かゆみや赤みが出る可能性があることが
危険と言われる理由になるでしょう。

 

その為、もし、心配であれば、
お医者さんに相談して、
大丈夫でそうであれば、
ジッテプラスを試してみるといいでしょう。

 

ジッテプラスについて、
もう少し詳しく知りたい場合は、
以下も参考にしてみてください。

最安値情報はコチラ
リアルな口コミはコチラ
成分効能はコチラ
効果を実感できるまでの期間はコチラ